インターナショナルSOS

インターナショナルSOSの『渡航リスクマネジメントプログラム』は、海外出張者および駐在員とそのご家族の健康と安全を守るための包括的なソリューション。リスク情報分析、研修、組織体制作りなどを通じてリスクの発生確率を最小化する「予防」と、迅速かつ的確なアシスタンスによるトラブル発生時の「影響の軽減」を融合したリスク対策です。

特長

健康と安全

渡航には、病気や怪我などの健康面のリスクと、テロや災害などの安全面のリスクが伴います。安全の危機が医療に関する問題に発展した場合でも、一つの窓口からサポートを得られ、迅速な初動対応が可能になります。

万全のサポート体制

「ISO9001:2015」に準拠した品質マネジメントシステムによって管理されるインターナショナルSOSのワンプラットフォームから、世界のどこにいても、24時間365日、確実な支援を受けられます。

3Aアプローチ

社員を守り、ビジネスを継続するために、有事にいたる可能性を最小化する、アセス・アドバイス・アシストの3ステップアプローチ。渡航前、渡航中、平時・有事のすべての期間においてサポートを得られます。

プログラム内容

  • 24時間365日、医師とセキュリティ専門家が対応。対応言語は日本語を含む99ヵ国語。
  • 医療機関の紹介・予約、診療費・入院費等の立替、電話等による通訳サービスなどを含む充実したサポート。
  • 渡航者追跡ツール、メンタルヘルスサポート、緊急避難計画など、ニーズに合わせてカスタマイズ可能。

「渡航リスクマネジメントプログラム」は、 インターナショナルSOSが提供するサービスです。詳細はお問合せください。

お気軽にご相談・お問合せください

お問合せ・ご相談フォーム