アクサ・アシスタンス・ジャパン

世界34拠点に従業員9,000名以上を擁し、1959年の誕生以来、全世界でお客様・パートナーにアシスタンス・サービスを提供。
緊急事態が発生したときに安全を確保するための手段を実際に提供する「セキュリティアシスタンス」 現地での病院の紹介・手配や医療搬送などを行う「メディカルアシスタンス」サービスも提供し、国内外で働く従業員の身の安全と健康管理を包括的にサポート。
貴社の大切な従業員、帯同家族を“万一の危険”からお守りいたします。

Global Secure

セキュリティアシスタンス、メディカルアシスタンス、情報提供サービスの3部から構成。
平時におけるリスク管理相談、各種トレーニングや赴任前講習などにも対応いたします。

セキュリティアシスタンス

テロや戦争、暴動、大規模自然災害、疫病のまん延等により、渡航先に留まることが危険と判断された場合、身の安全を確保するための手段を手配します。

メディカルアシスタンス

渡航先でケガや病気でお困りの際、現地の病院の紹介や予約、医療費の立替払い(支払保証)、および緊急医療搬送や遺体搬送の手配などを行います。

情報提供サービス

専用アプリ<Travel EYE>を使って危険情報の配信やいざという時の安否確認・位置確認が可能です。

Travel Eye

自動化された位置確認・安否確認の機能を持った情報ポータルサイト。 ご渡航者のリスクを軽減し、リスク管理担当者の業務負担軽減にも貢献いたします。

YSS(Yusen Security Support)

出張者専用セキュリティアシスタンス。
必要性が認められた場合、アクサ・アシスタンス・ジャパンの費用負担で緊急避難・安全確保措置を実施いたします。
※上記Global Secureと規定が異なる点がございますので、詳細は弊社までお問い合わせください。

お気軽にご相談・お問合せください

お問合せ・ご相談フォーム